のんびりニイガタにっき

nongata.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 27日

乙女の軽井沢8 enboca (エンボカ) 軽井沢

乙女の軽井沢旅 最終日2日目ランチにて

出会いました!!素敵すぎるお店e0125732_2318451.jpg
enboca (エンボカ) 軽井沢 軽井沢町長倉

生い茂る植物達でお店の外観がはっきり見えません。
まさに 隠れ家レストラン
すてき~☆ ワクワクしながら入り口へ向かいます。

e0125732_1162670.jpg
苔むす木のベンチ。

e0125732_2322737.jpg
屋根から草が生えてます。
素敵な外観にしばし見とれ店内へ。

e0125732_1354036.jpg
入って右側の靴を脱いで上がるフローリングのお部屋に案内されました。
緑が見える大きな窓に高い天井の素敵なお部屋。



早速、オーダー
e0125732_2332970.jpg
トマトのスモーク
イタリア産のセミドライトマトをさくらのチップでスモークしたもの。
e0125732_23512364.jpg
旨みが濃縮されたセミドライトマトをスモークにより更に奥深い味になっています。
トマトがとっても甘~~い!!いくらでも食べれそうです (笑)


e0125732_23594819.jpg
夏野菜のガスパッチョスープ (冷静)
軽井沢産の野菜をガスパッチョスープと一緒に盛り付けたもの。
冷たく冷えたスープは野菜が凝縮した味。
上に盛り付けられた軽井沢産野菜が驚くほど新鮮で
サクサクと歯切れがよく食べていて楽しいのです。


e0125732_0125460.jpg
生ハムにぎり寿司
ネタはパルマのプロシュート、酢飯がバルサミコ、ワサビのかわりに柚子胡椒。
柔らかい生ハムの塩味にバルサミコ酢飯の甘味に柚子胡椒のアクセントで味がしまります。


e0125732_022445.jpg
野菜ピザ (ハーフ&ハーフ)
1枚に2種類まで組み合わせることができます。
食いしん坊にはありがたい限りです^^
ワタシ達が選んだのは、野沢菜のピザ と れんこんのピザ
とても楽しみにしていました。
e0125732_0273265.jpg
野沢菜のピザ
長野県らしいピザです。野沢菜と、なんと胡麻豆腐エゴマがのってます。
野沢菜大好きなんです。野沢菜だけだとサッパリしているだろうけど
クリーミーさをホワイトソースやマヨネーズで出さず、胡麻豆腐で出しているところがいいです!!

e0125732_0391975.jpg
れんこんのピザ
れんこん、バジルソース、松の実 がのっています。
レンコンがお芋みたいにホクホクして甘くて^^野菜の濃い味を感じました。
香ばしい松の実もいい仕事してます (笑)

ピザ生地には、幻の小麦粉と言われる福島産と北海道産をベースに5種以上の粉をブレンドし
ベルギービールの酵母で発酵させており、気温や湿度に合わせ配合も変えるといったこだわり。
モッチモチで自然な甘味も感じられたし美味しいわけだ。

e0125732_135230.jpg
チーズソフト
国際ナチュラルチーズコンクール2005年で金賞を受賞した
松本市郊外 清水牧場のチーズ 「クワルク」 を使用とのこと。
こってりしておらず、サラッとしたソフト。濃厚だけれどもチーズが主張しすぎていません。
お腹一杯で無理そうだったのですが、ぺロっと食べれました。
添えてある紅芋チップまでいちいち美味しい (笑)

提供されるお料理をナイフやフォークでなく、お箸でいただくスタイル。
BGMは鳥のさえずり。友達は「有線じゃない?」 と言っていましたが (笑)
多分、生さえずり (笑) かと思います。
素敵な別荘にお邪魔したような感覚で
ここだけは時間を気にせずゆったりとランチができました。

e0125732_1212244.jpg
本当に本当に素敵なお店です。
軽井沢に訪れる際は絶対訪れるお店になるでしょう。


素敵すぎます。軽井沢。

乙女の軽井沢旅は もうちょっとつづく・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ←ランキング参加中です。
「のんびりニイガタにっき」 は本日何位? 
クリックするとランキングが確認できます。

秘密にしておきたいお店も載せちゃいました。
軽井沢旅更新もあとわずか。そろそろ挫折しそうです(笑)
地球のみんなオラに元気を分けてくれ・・・。


[PR]

by potatohead917 | 2009-08-27 01:30 | 県外グルメ


<< ヴィナーヴァルト 西区寺尾東1      乙女の軽井沢7 キャボットコーヴ >>