2007年 06月 25日

山形 メイン 蔵王 お釜

寄り道三昧で、ちょっと遅くなりましたが、蔵王エコーラインでお釜に向かいました。思っていたより登る登る!!
前に治療した左耳(6月18日参照)が必要以上にカチカチと鳴りました。耳の容態が悪化しそうな予感。
上に行くにつれ雲が濃くなり雪があり・・・宮城県の標識を超え  ビックリ。
お釜をナメてかかってしまった!と考えていると・・・・・

ついに到着!!辺りは雲で覆われ視界が悪いです。
そして暴風でさむ~い!!
しかし、奥で『見えたー今がチャンスです!!』と、         
どこかの観光バスのガイドの声が聞こえてきます。         
慌ててダッシュ~!!
e0125732_22144115.jpg

走っている途中に見えたものの、すぐ雲に覆われてしまいました。お釜までは、岩がゴロゴロのl下り坂で危ないです。オバちゃんなどは本気で転んでいました。
あまりに寒いのでレストハウスに非難し、再度挑戦
e0125732_22231439.jpg

雲が晴れてきました。壮大な風景が広がります。
e0125732_2229694.jpg

湖水は強酸性のため生物は生息できないそう。水温は表面から10数メートルの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖だそうです。太陽光線の当たり方で、さまざまに色を変えるため「五色沼」と呼ばれるそうですが、今日は濃い緑でした。
e0125732_22392448.jpg

宮城県側 空模様は数秒単位で変わります。キレイな青空もすぐ雲に覆われました。
e0125732_22304122.jpg

高山植物のイワカガミ こんな厳しい環境でちゃんと咲いています。
e0125732_22321547.jpg

まだ大量の雪が・・・寒いです。上着を忘れたので残念ですがお釜を後にし蔵王温泉に向かうのでした。
[PR]

by potatohead917 | 2007-06-25 21:18 | おでかけ


<< 蔵王温泉 新左衛門の湯      梅雨の晴れ間の山形 行き >>