2007年 09月 12日

田舎屋 (いなかや)

「米粒が食べたい」って言い放った友達

なので、夕ご飯はわっぱ飯のお店
田舎屋 (いなかや) 新潟市中央区古町9 へ行ってきました。
※わっぱ飯とは、杉の薄い板を曲げた底板がすのこの容器に
うすい塩味のだしで炊いた飯を盛り、その上に各種具を乗せて蒸したものです。
e0125732_2238158.jpg
入り口を開けてビックリ!縦に長ーい店内。奥の席に案内されました。

鮭親子わっぱセット (のっぺ・もずく・味噌汁・おしんこ付)をオーダー
e0125732_22394613.jpg
のっぺ 結構、量がありました。郷土の味は落ち着きます。
もずく  とても新鮮で、コリコリしました。味付けも優しく薄味でおいしい。

「わっぱがなかなか来ないから、のっぺともずくゆっくり食べなきゃね~」
なんて言っている最中にわっぱが出てきました。
e0125732_22485254.jpg

鮭親子わっぱ ほっかほか!わっぱ 久しぶりに食べたけど、やっぱりおいしい。容器 (杉の木) 香りもします鮭がもうちょっと厚切りだったら、なお嬉しい(笑)

安くてイロイロついてお得な昼に行きたいです。

古町は夜遅くになってもやっている飲食街が多いですね。さすが夜の街。
危険なニオイがプンプンでした(笑)
[PR]

by potatohead917 | 2007-09-12 23:06 | 新潟グルメ


<< K.STYLE (ケースタイル)      REGALO (レガーロ) >>