2007年 09月 14日

ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

友達と古町ランチ後、
行きたかった、新潟三越で開催中の
紙の魔術師 ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展へ お付き合いしてもらいました。
e0125732_2425881.jpg
入場料 : 一般500円 大学生300円 中学生以下 無料

「平日だし、空いてて貸切気分満喫だ~」 なんて思いきや、会場に入ると混雑 (汗)

しかも、綾小路きみまろライブか?と思うほどの中高年の数・・・。ナゼ??

謎は解けました。三越カードを持っている人は無料だったのです。
何も分からないが、とりあえずタダだから入って行こう。的な方が多いと思われます。

e0125732_2541081.jpg
代表作 『不思議の国のアリス』 写真では伝わりにくいですが、
展示会の為に大きくしたものです。幅が1メートルくらいあります。
e0125732_254384.jpg
スイッチを押すと音声と共に絵本がゆっくり開きPOP-UPの様子を
じっくり見ることが出来ます。 
しかし、開ききらないうちに、ゆっくり閉じてしまうので、「もうちょっと~!」 と、
つい念力と送ってしまいます (笑)

e0125732_35174.jpg
(アバウトですみません忘れました) につくられた、仕掛け絵本。
覗き穴から覗くと、遠近感がみごとに再現されています。写真では見えませんが
一番奥に凱旋門が見えます。見る角度によって見える人達も違い、感動しました。

e0125732_3143164.jpg
鮫のPOP-UP 色の付け方が、とてもきれい。
画用紙一面にいろんな色を塗り気に入った部分を切り取り使う手法。

e0125732_3183178.jpg
会場真ん中にある巨大なしかけ絵本 写真では伝わらないと思いますが、
大迫力です。アリスが1メートルくらい。

最後に物販コーナーがあります。ロバート・サブダの本はもちろん
各国のしかけ絵本が販売されていました。

なんやら、分からず入って来た中高年の方々も、しかけ絵本の魅力に
どっぷりハマってしまい2冊、3冊と、お買い上げ!!
さすが、紙の魔術師 ロバート・サブダ・・・中高年のお財布から、お札が舞ってましたよ。

買えないワタシは指をくわえながら見本を観賞。全種類を開いて閉じて読んで・・・
長時間居座ってしまいました。とっても楽しかった!!
あんなに飛び出すのに本を閉じるとすべて本に収納されるから不思議。。。

この迫力・楽しさは写真では伝わりません。絵本が好きな人は是非!!
[PR]

by potatohead917 | 2007-09-14 01:20 | おでかけ


<< タイムズ・・・      K.STYLE (ケースタイル) >>