2007年 10月 10日

三鷹の森ジブリ美術館 1 (全4)

今更ですが、東京旅行記の続きです。

前日、六本木ヒルズのスカイアクアを堪能した
翌日9月16日朝~夕のオハナシ

計画は1ヶ月以上前から進んでいました。
9月入場分は、8月10日朝10:00~の発売日ローソンでゲットしたチケットを手に
ついに!! 三鷹の森ジブリ美術館 へ行ってきました。
e0125732_23242375.jpg
トトロがニヤリ☆ワタシもニヤリ☆ 三鷹駅南口からバスが出ます。
e0125732_23254193.jpg
e0125732_2326102.jpg
かわいいバスで行ってきまーす!

5分くらいで到着です。早く行きたい気持ちがあるのかもっと長く感じました。
自然が豊かで蝉の声がうるさいくらいで東京じゃないみたいです。
e0125732_23422993.jpg
おぉ~!ジブリだぁ~!(こちらはシンボル守り神へ向かう螺旋階段です。)

早速入場。館内は撮影禁止(自分の目で見て、体で感じて。という美術館側の方針です。)
受付のフロアの天井にある素晴らしいフレスコ画をゆっくり見たかったのに
入り口ってこともあり、中へ誘導されてしまいました (泣)
大変素晴らしい受付で、踏み台があり子供も大人と同じく自らの手でチケットを
受け取れるようになっています。

チケットは映画の上映に本当に使える35mmフィルム。
くじ運が悪い方なので、嫌な予感はしてましたが、
ワタシのはハウルの動く城のソフィ ら・し・き 小さぁ~い後姿・・・ 案の定。
もう一枚はサツキでかわいかったです。

まずは、『動きはじめの部屋』
アニメーションがどうやって生まれたか、初期のアニメなど実際の展示や模型で
説明されています映画の仕組みがわかりやすく展示されています。
特に、立体ゾートロープ『トトロぴょんぴょん』発光ダイオードの光が明滅すると
トトロやネコバス、サツキとめいなどが、柔らかく動き始めます。何度も見ました。
ワタシ的にはロボット兵の周りでハトが飛ぶ展示があるのですが、
それを見て 「ジーン」 ときてしまいました。展示のすべてが素晴らしかったです。

次は、『映画の生まれる場所』
5つの小部屋で構成。部屋の主の好きなものが集められた部屋で、
アイデアとひらめきが生まれ、映画の製作が始まります。壁、床、机、引き出し、
すべての場所が見逃せません。真剣に見て本当に疲れました。
3部屋でダウン。残りはお昼を食べてからまたゆっくり観賞することに。

e0125732_112146.jpg
外へ出ました。外は撮影可能です。

e0125732_132019.jpg
お目当ての カフェ 麦わらぼうし へ
e0125732_131521.jpg
ポルコ・ロッソの看板ですわ!

e0125732_1333587.jpg
はいはいポルコさん~ちゃんと手洗いますよ~って
「蛇口がジジ~!!タイルもかわい~~~!!」興奮です。

e0125732_144887.jpg
しかし、満席。見る前から薄々気付いて並ぶ気マンマンでしたが (笑)
待合用の場所には大きな赤松の木陰に椅子、絵本などが用意されており
快適に待つことができました。

ちなみに待たず食べれるティクアウト専用のお店もあります。(メニューが異なります)

e0125732_1104870.jpg
ラムネ・麦酒 (ビール) がワゴン販売。早速購入。
e0125732_1385923.jpg
e0125732_1131414.jpg
なんとも涼しげです。
赤いびーだまをリクエストしたのですが売り切れ。

e0125732_1263586.jpg
メニューを見て、あれも食べたい。これも食べたい!どうしよう!!嬉しい悲鳴です。

ルンルン♪していると、順番がまわってきました。


続きは次回で・・・。
[PR]

by potatohead917 | 2007-10-10 00:42 | おでかけ


<< 毎日…      FRESHNESS BURGE... >>