のんびりニイガタにっき

nongata.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 15日

三鷹の森ジブリ美術館 3 (全4)

午前中ランチ、と続き、午後の部です。(勝手に分けたんですが)

カフェ 麦わらぼうしで、心もお腹も満たされた後は、再度 『映画の生まれる場所』
残り2部屋を見ました。部屋中が展示です。すばらしいものがありました。

次は 企画展示の 『3びきのくま展』 を見ました。
おとうさんくまおかあさんくまこぐま
留守宅に女の子が忍び込み、好き勝手やっていると、くまの家族が
帰ってきて女の子は必死で逃げ切る。という絵本のお話です。

ワタシは、なんかフツーのハナシ。。。って思っちゃいました。
(多くの大人がそう思うそうです。)しかし、子供達はこのお話が大好き。
なぜ、子どもたちはこの話に惹かれるのかを展示で解説とのこと。
深くは考えず部屋に入りました。

1部屋目には、くま家族の食卓が再現されていました。
巨大な木のテーブルには、大・中・小の椅子。
おとうさんくまの椅子は子供なら4人座れるくらいの大きさ。
大・中・小椅子の前に並べられた 大・中・小の木のボウル・木のスプーン。
ボウルの中には、たくさんの木の実が入っていました。

いつの間にか、くまの家に迷い込んだ女の子の気持ちになって、
つい、大・中・小のすべての椅子の座り心地を調べ
すべてのスプーンで木の実をすくっていました。
おとうさんくまのスプーンは、片手では持てないくらいの重さで楽しかったです。

(今、公式HPを見て思ったのですが、『奔放にふるまった女の子の
“触ってみたい”という思いを体験してみてください。』とのこと。
ジブリ美術館の狙いどおりになっていました。)

2部屋目は、くまの家族がいました。おとうさんくまは3~4mくらいあり、
あまりの大きさにビックリ!!おかあさんくまもこぐまも大きかったです。

今回体験してみて子供の頃、絵本を読んだ時の想像力の豊かさが、
いつの間にかなくなったと実感し、ちょっと寂しくなりました・・・。
知らぬ間に子供に戻らせてくれる、ジブリ美術館ってすごいと思いました。

e0125732_218949.jpg
そろそろ涼しくなってきたので、例の場所へ・・・ 螺旋階段を登ります。

e0125732_2221117.jpg
待ってました!守り神です。ワタシ(172cm) と並ぶと頭が股のところでした。
e0125732_2234677.jpg
細部にわたって丁寧に作られています。感動!!

e0125732_226512.jpg
e0125732_2272054.jpg
草むらの中に落し物発見。

e0125732_2285868.jpg
ファンなら飛びつきます。調子に乗って上部の字を指でなぞったら熱かった・・・

e0125732_2341853.jpg
三鷹の森ジブリ美術館 上から。草がボーボーいい感じです。


長くなったので、一度切ります。(どこまでひっぱるのか・・・)
もうちょっと続きます。次回は完で。(予定)
[PR]

by potatohead917 | 2007-10-15 02:43 | おでかけ


<< 三鷹の森ジブリ美術館 4 (完)      カフェ 麦わらぼうし (三鷹の... >>