2007年 10月 17日

三鷹の森ジブリ美術館 4 (完)

さて、三鷹の森ジブリ美術館 1 ・ 2 ・ 3 と編集してきて、やっと完結編です。

乗れませんが、『ネコバスの部屋』 へ
ネコバスは思ったより小さかったけど、(本当は実物大にしたかったそう。)
触ってみたかったです。大人は触ることすら許されません(笑)
空気清浄機がたくさん置かれており、子供が跳ねようが転がろうが
とってもクリーンな部屋でした。

次は、映画展示室 土星座 小さな映画館です。
天井には青空と月と星、壁には色とりどりの草花が描かれており、
映写室が透明のガラス張りで中の様子が覗けるようになっていました。
上映映画は 『コロの大さんぽ』 でした。子犬のコロがかわいかったです。

最後に 手こぎポンプの井戸と薪置き場 へ向かいました。
e0125732_118273.jpg
居心地の良い中庭。
中央のガゼボには赤い柱が鮮やかな手こぎポンプの井戸があります。
一生懸命ポンプを漕ぐと冷たい井戸水がでてくるはずなのですが、
ワタシは水が出せなく (汗) スタッフの方が出してくれました。

e0125732_1241490.jpg
井戸水が流れつく先には、顔の形をした蓋。 あらら、耳が内側になってました。

e0125732_1275999.jpg
通称 ニセ出口 きれいです。

e0125732_1364629.jpg
おお、こんな所に・・・

e0125732_1385656.jpg
もう、こんな時間。名残惜しい気持ちを残しながら美術館を後にすることに。

螺旋階段や空中廊下、テラスなどがあり宮崎作品にでてくるような素敵な空間でした。
窓やランプにはジブリキャラクターの描かれた色とりどりのステンドガラスが
はめ込まれていて、太陽の光を受けて、ステンドグラスの鮮やかな色が床にも
こぼれているさまが、とても綺麗で心に強く残っています。

美術館のコンセプト 「迷子になろうよ。いっしょに」 館内には順路はありませんでした。
新潟に帰ってきてから、「トトロのニセ受付行き忘れた(泣)」 って気付き・・・
本当に迷子になってしまったみたいです(^^;)

本当に素晴らしかった。また是非行きたいです。

カフェ 麦わらぼうし で違う季節メニューも食べてみたいし~ ←結局コレ(笑)
[PR]

by potatohead917 | 2007-10-17 01:29 | おでかけ


<< 三鷹の森ジブリ美術館 オマケ      三鷹の森ジブリ美術館 3 (全4) >>