2008年 02月 05日

銀座 あさみ

東京1日目の昼は、銀座 あさみ 中央区銀座 へ
店主の浅見氏が、都内の日本料理店数店から 「京味」 天王洲店を経て構えたお店。
e0125732_0333942.jpg
銀座と言っても、汐留方面にあります。
表にお品書きも出てないし高級感あふれる外観 。
予約していたので、わりと入りやすかったですが、知らない人は入りにくそう (笑)

店内へ入ると、L字の檜のカウンターが10席。
(予約で座敷は満席と伺っていたので) カウンターに通されました。

e0125732_0425915.jpg
席に着くと早々に 鯛茶漬け付き弁当 (要予約) が目の前に。
お弁当・鯛茶漬け・小鉢・お椀・香の物・デザート付き

e0125732_052851.jpg
一段目 だし巻き卵 もずく 数の子 天婦羅 笹麩 
e0125732_055846.jpg
二段目海老 ふき 柿 なす田楽 かぼちゃ 杏子 など
15種類前後の料理が美しく収まり、蓋を開けた瞬間、つい気分も華やぐ
とても綺麗な籠弁当。女子はこういう料理が大好きです。

e0125732_0585013.jpg
小鉢 水菜とおあげ
熱々の小鉢。シャキシャキの水菜、
おあげにお出汁が 「じゅわ~っ」 と、しみていて美味。

e0125732_193445.jpg
e0125732_195942.jpg
お椀 鯛のにゅうめん
とても美味しい鯛のお出汁でつるんと喉越し良い麺。とても美味しかったです。

e0125732_1142136.jpg
銀座 あさみ名物の鯛茶漬け
すりごま、カシューナッツ、ピーナッツ入りのタレの香ばしい風味と
本ワサビの辛さが食欲をそそる鯛茶漬け。
e0125732_1241429.jpg
最初の数切れはそのまま白いご飯と。
e0125732_12249.jpg
しばらく経つと急須が運ばれてきます。
e0125732_1223725.jpg
残りはお茶漬けで楽しむ。
e0125732_2175977.jpg
残念ながら、満腹と胡麻ダレの濃さとでほとんど食べれませんでした (涙)
プリプリの鯛。濃厚な胡麻ダレ・・・あぁ。今食べたい・・・。
新潟育ちの悲しさかな。残念なことにお米が美味しくなかったように感じました。

e0125732_127782.jpg
デザート ぜんざい
甘さ控えめのふっくら小豆に小さい白玉だんご。量も少量で、とても美味しかった。

一見入りにくそうなお店ですが、女子ふたりがちょっと贅沢に
ゆっくりとお食事ができる素敵なお店でした。

まだ、1日目。まだまだ素敵なお店を巡ってきました。 宿泊先到着へ 続く・・・
[PR]

by potatohead917 | 2008-02-05 02:30 | 県外グルメ


<< パークホテル東京      Fairycake Fair ... >>