2008年 03月 02日

江口だんご 本店

ランチの後は、以前、行けなかった
e0125732_16263466.jpg
江口だんご 本店 長岡市宮本東方町熊之宮 へ
絶対に見逃さないであろう、巨大だんごが、8号線脇に 「どーん」 とあります。

古民家を再生した店舗の中庭をワクワクして歩き、
e0125732_16311236.jpg
旅館みたいな素敵な入り口へ吸い込まれるように入りました。

e0125732_1638943.jpg
お雛様 と アンティークの素敵なピアノ
広々とした1階では、商い処、作り処 があり、
おだんごが販売されていたり、
ガラス越しに、笹団子作りを見学することができます。

e0125732_16425190.jpg
お土産は後で買うことにして、2階の甘味処へ急ぎました。
12時から15時まで、目の前でお茶の先生がお抹茶を立ててくれるからです。

e0125732_16472312.jpg
2階で、釘付けになった窓の外の風景。
まるで、1枚の水墨画のようです。
春は雪の積もっている箇所は芝生になり、一本立派に立っている桜が咲き、
秋は山の草木が紅葉し、季節によって、いろいろな表情を見せてくれるそうです。

e0125732_16535950.jpg
花より団子ってことで、早速、お抹茶セットをオーダー
先生の立ててくれたお抹茶が飲める素敵なセットです。
e0125732_16553727.jpg
注文を聞き、先生がお抹茶を立ててくれています。
遠くで見ていたら 「もっと近くに行きなさい」 とお店の方に言われたので、
先生のすぐ隣の席で見ました (笑)

抹茶が出来次第、おだんごと一緒に運ばれてきます。
e0125732_16585156.jpg
お抹茶セット ¥500
お抹茶セットにも、いろいろ種類がありましたが、
私は欲張りなので (笑) 5色だんごセットにしました。
e0125732_173201.jpg
先生の立てたお抹茶。美味しいです。

冬季は混雑しないようで、ほぼ貸切状態でゆっくりできました。

e0125732_17182091.jpg
1階に戻り・・・ かまどで、小豆などを煮ているようです。

お土産を買うことに。
しかし、ほとんどが品切れ(TT) 1階の商い処には県外の方も来ているようです。
「この間の出張の時も買って美味しかったので・・・」 と、
サラリーマン同士の会話が聞こえてきました。

チカは引き出し2段を引くと、そこからお団子が現れる
たいそうな商品を買おうとしていまいたが、それも売り切れてました。

「笹団子はできたてを提供したい。」 との考えで
常に店頭には並んでいなく、こまめにでてきます。

ワタシたちの前に並んでいた、おばさんが、まさかの笹だんご大量買い!!

ほぼ、諦めてましたが、ありました。
e0125732_1735614.jpg
ちゃちゃさんのオフ会で、出来立て、「あっつあつ」 を食べた
感動
があるので笹団子には、うるさくなったかもしれません。
あの笹だんごは別として、美味しかったです。
e0125732_17422178.jpg
笹団子にミニ賞状もついてきました。
どうやら、全国菓子工芸~ の、名誉金賞を受賞した笹団子ようです。

江口だんごでも、笹団子体験 が、できるみたいです。
しかし、以前体験したお店と比べると、少々条件が・・・
けど、体験できる古民家畳敷きの部屋と
「蒸かしている間に五色だんごと村上煎茶をお楽しみ頂けます」 が
ちょっと、気になりますが・・・(笑)

まだまだ、買いたい商品、食べたいメニューがあり、
甘味処の窓から見える、桜が咲いた姿を見たいので
また、春に訪れたいと思っています。
[PR]

by potatohead917 | 2008-03-02 17:58 | 新潟グルメ


<< ドクターフィッシュ      鎌倉茶房 >>