2008年 05月 17日

夜祭り ワタシの視線から

友達から、昼休みにメールにて夜祭りの誘い。
女3人で出掛けて来ました。

e0125732_20584189.jpg
お面、相当高いらしいです。
昔は定番でしたが、今のご時世で喜ぶ子は少ないかもしれません。

e0125732_20594835.jpg
パスタを油で揚げ塩をふっただけの代物 ¥200
かなりの塩辛さ・・・しかし、祭りマジックで完食 (笑)

e0125732_2101016.jpg
バナナとチョコの相性。ベストカップル賞を贈りたい!!


e0125732_21115.jpg
1万円札を吊り上げてしまった日にゃ、大変なことに・・・
1万円札より、吊り上げる勇気をください!!


e0125732_2114056.jpg
子供の頃であったら、必ず買ったであろうスターウォーズっぽい剣。
家に帰って小1時間振り回して、終わる。 伝説の短命剣。


e0125732_21231.jpg
「場内はワーワーキャーキャー」
「一本道なので決して迷いません」
とのスリルゼロの饒舌おばさんのアナウンスが辺りに響きわたります。
せっかく、スリルを求めた者達が入るおばけ屋敷なんだから、
ウソでも 「迷ったら永遠に出られないかもしれない・・・ここがお前の墓場だ・・・」
くらい言ってもらいたいものです。

「くだらないから入らない」 って言っていましたが、
実は、怖くて入れない (笑)
おばけとかじゃなくって、驚かされるのが本当に苦手なんです。
ビックリしやすいのは遺伝で決まるそうで、
(舌が筒型になるかならないかみたいなもの)
ワタシは、ビックリ遺伝子を受け継いだようです。
日常は、のほほんと過ごしたい。
あえて、ドキドキやスリルを感じたくない女なのです。

e0125732_2122526.jpg
中国の遊園地もビックリ!!
もはや、写真を撮らずにはいられませんでした。

e0125732_2124318.jpg
祭りのたこやきは、粉の部分が大きくって嫌になっちゃいます。
なので、小さめのたこやきを友達がチョイスしました。
正真正銘のイカ焼でしたが、美味しかったです。


e0125732_213551.jpg
かわいいです。
しかし、持っている子は見かけませんでした。


e0125732_2133339.jpg
低血圧なワタシですら、血圧が上がりそうになるくらいしょっぱかった、
みたらしだんご。
まるで、醤油を飲んでいるみたい。。。
作っている風景は、とってもおいしそうだったので衝撃でした。

e0125732_2135128.jpg
女の子のオモチャかわいいです。
オモチャ屋さんがない頃は売れたのでしょうね。


e0125732_214981.jpg
下からの照明で輝く、色々な形のプラスチック。
5個選んでピンク、ブルー、イエローのバッグに入れてくれます。
子供の頃だったら間違いなく買っていたでしょう。
ピンクのバックをチョイスで!

e0125732_214255.jpg
ガラス細工。子供の頃、必ず買っていました。
大きいものより、小さなものが好きでした。
大きいものは値段が高かったので、親孝行な娘です。
(小さいものの方がかわいくて好きだっただけ 笑)


e0125732_214413.jpg
友達が買ったクレープ。
なぜか、○ャネル・・・
他、ルイ○ィトン、コー○などの包み紙もあり (笑)


e0125732_214576.jpg
ぽっぽ焼 新潟人の祭りの締めくくりはココ。
ぽっぽ焼の屋台は5軒以上ありましたが、すべて行列が絶えません。
新潟人は、これをおみやげに家路につくのです。

かなり写真がいっぱいになりましたが

お店の人に怒られようが、
4歳の子供を連れて落ち着いた同級生に9年振りに会って
「相変わらずだね~」 と苦笑いで言われようが、
お腹を壊そうが、
ワタシは祭りが大好きなんです。
[PR]

by potatohead917 | 2008-05-17 22:09 | おでかけ


<< ハワイアンズクッキー      幸せALICE おみやげ >>