のんびりニイガタにっき

nongata.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 30日

村上牛専門料理店 江戸庄  村上市大町

村上市に行ってきました。
新潟の村上市と言ったら ワタシが真っ先に思いつくのは 「村上牛」
ってことで、訪れたのは
e0125732_2244647.jpg
村上牛専門料理店 江戸庄

事前に予約が必要とのことで当日に予約をしましたが
イベント時ということもあって満席。
お店に着いてから、ジャズが流れる和風で趣のある店内で待つこと10分。
個上がりに案内されました。




オーダーした品は
e0125732_22184930.jpg
村上牛お刺身丼 (上) ¥2625

普段、生のお肉は好んで食べませんが 「産地ならでは」 のものを体験したくて。

家の容器に入って堂々のご登場!!
蓋がある分、開けるまでにワクワク感が倍増します。



それでは~
新潟県が誇るブランド牛 「村上牛」
いよいよ秘密のベール (蓋ですが) が破られる~!←ウザイ (笑)





蓋オープン!!
e0125732_2235669.jpg
うわ~~~!!
眩しいくらいの鮮やかな赤!
そして、きれいなサシ!


e0125732_22425618.jpg
ご飯の熱で脂が溶け出してキラキラしています☆
「早くた・べ・てっ」 村上さん(君?) がワタシに訴えてるような気がしました。


な・の・で
ワタシ 「了解いたしました」
e0125732_23102153.jpg
薄くスライスされたキラキラの村上牛で
ツヤツヤのコシヒカリご飯を巻いて~~~


「ぱくっ!!」


うっ・・・


うまぁ~~~いぃぃ!!

口の中の温度でも脂が溶け出し、旨みが口の中にひろがります。
どこを見るわけでもないのに、遠くを見つめ
全神経は口の中に集中!
ちびまるこちゃんでいうなら 「パアァァ~」 の表情になります。

フレーーーーッシュ!!
血臭さなんて全くありません。
「チクササ??」 そんな言葉があったのすら
忘れているくらいでした。
脂がとても繊細で上品で・・・脂なのに全くしつこくありません。
タレも美味!ご飯がすすみます。

ご飯の盛りが浅めだったので、
最初は 「もう ひとどんぶりいっとく~? 」 (風呂みたいに 笑)
みたいな勢いでしたが、

最後まで食べ終わった頃には
ワタシの胃はデザートを食べれば満腹くらいの
丁度いい感じに仕上がってくれておりました (笑)

正直、「生の肉は焼いた肉には敵わない」 と思っていましたが
「どちらにもそれぞれの良さがある」 考えが変わりました。

産地でこその素晴らしい丼でした。
[PR]

by potatohead917 | 2008-10-30 23:39 | 新潟グルメ


<< Tea 井筒屋 村上市小町      クイックルワイパー比 >>