のんびりニイガタにっき

nongata.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 23日

グアム旅行記2 ~救世主~

もう旅行からかれこれ1ヶ月以上過ぎてしまいましたが
久々にグアム旅行記を・・・
(長くなるので休日前にしか更新したくないのです)

ホテル到着後、早々に低血糖に陥ったワタシ。
詳しくはグアム旅行記1 で。

寒い・・・。気持ち悪い・・・。

ワタシにうんと甘いものを・・・。
「ギブミーチョコレイト・・・」

やっとの思いで、電話に手をかけフロントに電話をかける
・・・でない。日本のホテルだったら有り得ない。
何度かチャレンジして、やっとフロントに繋がる。

「ドウシマシタカ~♪」 やけに明るい片言の日本語に更に孤独感が増す。

「具合が悪いのですが友達が戻って来ないんです。
友達を探してください。お願いします(半泣き)」

「エェ~(笑)ナンデスカ?(笑)」
電話の向こうの片言のフロントマンは明らかにウケていた。
こっちは必死だったので
「背が低くって黄色いカバンを持った子です。とにかくお願いします(半泣き)」

「ハァ~イ ワカリマシタ~」
本当にわかっているのか、不安なまま電話は終わったが

背が低く黄色いカバンの女は
低血糖の救世主 を持ちワタシの前に現れた。
飴を一気に3個食べたワタシは
ドラゴンボールの仙豆を食べた人のように、蘇り (笑)


数分後には
e0125732_1595390.jpg
背が低く黄色いカバンの女はバスに
e0125732_223495.jpg
もちろん低血糖オンナも
低血糖の救世主(笑)をカバンに忍ばせつつ一緒に乗り込み

e0125732_225252.jpg
スコールがやんだ後の (写真 車内より)
e0125732_2254477.jpg
グアムの夜の街を散策するのである。(写真 車内より)

バスはドアや窓がないのに、すごいスピードで飛ばして激しく揺れる!!
迫力があって、外の風が気持ち良くて、とても面白いバスでした。
何度か乗りましたが、この日の夜の景色が一番好きでした。


・・・つづく


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ←ランキング参加中。クリックお願いします。
アナタ様の清き1票を(^^)☆
[PR]

by potatohead917 | 2008-12-23 02:38 | おでかけ


<< 今週のジュース      ホテル日航新潟 セリーナ >>